僕とうつ&統失 闘病記 2015.11 副作用?吐き気、ふらつきが出る

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・薬の副作用なのか? 頭がフラフラして吐き気が少しする。
 お店に出て仕込みをしていたら吐き気が急に来たので、
 トイレに駆け込んで吐いた。
 仕込みの途中だったが、母が帰っていいと言ってくれた。
 無理してやれるような状態じゃなかったので、帰ることにした。
 帰宅してから5時間くらい眠ったら、少し楽になった。
 今後はベッドで0時には寝るようにしたい。
 反省した。
(薬の副作用なんじゃないかな? 母には迷惑をかけてばかりで自分を責めるだろうけど、病気なんだからしょうが無いし、仕事に出ている出ようとしているだけでも頑張っている方だと思う。)

・昼夜逆転の生活になってしまっている。
 夜になると眠れなくて3時ごろ起きだし、
 夜食を食べてネットを見たりしている。
 昼間は当然眠くなるので、家から出ずに寝続ける始末。
 これではいけないと思うのだが、なかなか直せない。
(夜中は静かでつい夜更ししてしまうけど、そこを切り上げてココまで!とする意識は欲しいよね。 続きが気になるならば、翌朝早く起きる動機にもなるし。)

・体調が悪く、一日中横になって過ごす。
 メールが届いたりしたらすぐに起き上がれるのだが、
 起きていられる時間が5分くらいしかない。
 仕事にも出ることができない。
 15時半に母に今日は仕事に出られないとメールしたら、
 休んでいいと返事が返ってきた。
 お言葉に甘えて休む事に集中する事にした。
(休む時はあれこれグダグダ考えないようにして、休むことに専念する。
 休むために仕事に出ないのだから、休むしかない。
 考えてもしょうがない。 元気になったら出勤して仕事を頑張ればいい。)

・体が重く、一日中横になって過ごす。
 仕込みもあったので店に行くつもりだったが、
 出勤時間になっても動けず、メールで休ませてほしいと送った。
 夜になっても症状は軽くならず、早めに就寝した。

・体が少し重くて、仕込みに行く事が出来なかった。
 突然出てこれないか?となると大抵出られない。
 怠けているだけのような気がする。

・昨日の夕食後の薬から新しい処方に変わったのだが、
 その副作用が今日出ている。
 頭がグラグラして、熱でもあるような感じ。
 うつ病の症状も少し出ていて、死にたいと考えてしまう。
 感情が不安定で、死のうとしたら、涙があふれてきて自分でも驚いた。
(死のうとする直前に涙が溢れたって事は、悔しかったんだろうね。
 本当の自分は生きたいと思っているってことの表れなのかもしれない)

・薬の副作用が出てきていて、頭が風邪の時のようにグラグラする。
 それ以外の副作用は出ていないが、車の運転など危険になってくると思う。
 (車の運転は現在も危険で、注意力散漫、標識、交通状況が頭に入ってこない。 運転はなるべくしないようにしているけど、どうしても出かけないといけな事もあるから困っちゃうよね。 安全運転を徹底するしかない。)