僕とうつ&統失 闘病記 2018.01 空白の17年に何があり、最後の年18年に何があるのか

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

(まず、2017年は2ヶ月しか記述がありませんでした。
 仕事には問題なく行っているようです。
 17年の中頃から隣の大きな街で一人暮らしをする事になりました。
 得た物、学んだ事も多いですが、最終的にこの一人暮らしが
 体調を決定的に崩す原因になっていきます。
 健常者である上司との考え方のズレ、
 当たり前に厳しい社会に必死に付いていこうとするのですが・・・
 まだ、18年の1月頃は平和だと思いますが、入院直前の頃の話しを
 読むのはキツイものがあるかもしれないね。
 最後が近いから書くの頑張れ!)

・とても落ち着いている。
 朝から全員集合でおせちを食べる。
 甥っ子の顔が僕に似てきて面白い。
(血ってやつだよね。 性格や感性まで似るんだから面白いような
 怖いような。 プラスに考えないとね。)

・問題ない。
 とても落ち着いている。
 チビたちと一日中一緒にいるが、子供が可愛くてしょうがない。
 子供が恐ろしかったし嫌悪していた自分が、
 ここまで自分が変われるものかと驚いている。
(子供は何も変わっていないから、自分が変わったという事なんだろうね
 何事も見方が変われば世界が変わるのかもしれないよ。)

・半年前くらいから右目の視界左上に透けた茶色のシャボン玉のような
 物が映る事が増えた。
 すると両目とも同じものが見えるよになってきたので、
 さすがにまずいかもと思い、頑固ジジイが先生をやっている眼科に。
 腕だけはいいらしいので、この病院にする事した。
 診察結果は、ストレスによる眼底の炎症 だそうだ。
 仕事でストレスは溜まっていないと思うが飛ばしすぎる、断れない性格だから知らず知らずに負荷が高まってきているのかもしれない。
 が、睡眠不足も関係しているので、それが原因だと思う。
 連日3時間睡眠だし。
(何で3時間睡眠なのか? 一人暮らしをして何をしていたのか?
 TVも無いのに退屈ひとつしなかったのは、ブログを書いていたり、
 何かを発信する事に没頭していたからだろう。
 でも3時間睡眠はだめだね。 体壊したら働けない、働けないなら一人暮らしは成り立たないって事だからね。 できる人ほど良く眠る。これは常識らしい。)

・ナレーションの録音作業にクライアントさんも来る機会があったのだが、そこで大きなミスをしてしまい、かなり印象を悪くしてしまったと思う。
機材もソフトも繊細でちょっとしたことでエラーが発生するが、それは誰がやっても同じ。
いかに復旧をスマートにするか?トラブルに対して準備をしておくか?
これが自分には出来ていなかった。
経験が圧倒的に足りていない仕事で、新規にこの業種を取りにいこうとしていた矢先。
精神的には参ってしまった。
(今でも覚えている大問題だったよね。 会社の信用を失ったと思う。
 何事も見えない所でスキルアップをする習慣をつける事。
 準備とシミュレーションを怠らない事。
 新規事業ならば尚更。
 そこまでやってダメだったら、それはもうしょうがない事だから落ち込む必要無しです。 あと無理そうだったら無理とか、まだ早いとか言えるようになると良いね。 聞いてくれる職場だし、自分が変に空回りしているだけのような気もするから。)

・体調万全、鬱の症状は何も出ていないので、大丈夫だろう。

・落ち着いている。
 薬は必要なのか?と思ってしまうが、勝手に断薬をして
 何度も失敗をしているので、薬は切らさないようにしたい。
 病院まで、この街からだと1時間45分くらいかかるので、大変である。
 眼科に行き、2週間の目薬の効果を診てもらったが、
 右目の影が逆に濃くなって、常に出ているような状態だと伝える。
 薬を1段階強い物に変える事になった。
 また2週間後に診てもらう事になっている。
(病院遠すぎるよね。 地元の病院に今は通っているけど、早く病院変えたほうが良かったよね。 病院が負担だったり苦痛だったりしたらしょうが無いもんね。 楽になるために病院に行っているのに、苦痛になって病院から遠のくのはまずい。 視界の影は睡眠不足などの不規則な生活が影響しているように思う。)