道草小噺 中規模の街ですら、この差

昨日も婆ちゃんの身の回りの世話をしに千葉県成田市に行ってきたのですが、やっぱりド田舎のわが町とは色々な面で違うなぁと感じます。

スーパーに行って食材を見ましたが、やはり種類が桁違いに豊富です。
そして価格が安い!
飲食店に入ってもコスパが抜群の店が多く、味のレベルも高いのです。
飲食店もスーパーも競争が激しいので、値段、質も、すごい次元(わが町と比べて)
ガソリンもいつ行ってもどこのスタンドを見ても、わが町よりリッター5円くらい安いから、こちらも価格競争で低価格化が進んでいる様子。

住みやすそうだよね成田。
成田に住んでいる人に言わせると全然田舎だと言うのだけど、、、
確かに緑はまだまだ残っている。
平地が少ないから、こじんまりとしているけれど、空港と成田山があるだけで、どれほど成田が潤っているか。
これで成田が田舎だったら、わが町はどうしたらよいのだろう・・・(笑)

成田人がわが町で生活するのは無理だろうね。
物価が高い、何もない、色々とレベルが低い・・・と言わざるを得ない。

僕の中で成田は都会なんですね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。